TOP関根歯科クリニックの使命クリニック案内|提携|スタッフルームプライスリスト
コラム

2006/7/10

天国と地獄

先日あるホームページで知り得たお話をご紹介します。

極楽浄土はもちろん、地獄の世界にもご馳走はふんだんに用意されています。しかし、それを食べるためには1メートルの長さの箸しか使えません。
地獄にいる人々は、その箸を使って何とか食べようとします。けれども、1メートルもある箸で食べることは、うまくいくはずがないですよね。
だから、いつもいつも飢えに苦しんでいます。

逆に極楽の住人は、「どうぞ召し上がれ」と言って、お互いに食べさせあっているそうです。だから、いつも、お腹いっぱいにご馳走が食べられる。

私はこれを知ってハッとしました。
人は自分のことばかり考え、空回りして上手くいかないのではないだろうか?
もっと相手の、周囲の人のことを考えて言動していく必要があり、またそうすることで自分にもよいことが帰ってくる。

『お互い助け合う』ということ。
スタッフそして患者様と助け合うことで何倍も楽に、そしてよい結果が得られるのではないでしょうか?


このページのTOPへ
Copyright 2005 Sekine dental office. All rights reserved

2006/7/12

噛みあわせが逆?

子供の噛みあわせが変?下の歯が前にあって前歯の関係が通常と逆の場合がよく見られます。
噛みあわせが逆の場合、上顎骨の発育が抑えられます。その結果、顔に影響が出ます。鼻の辺りが凹んだ、顔になりやすいと考えられます。

子供の時に矯正治療を行い、噛み合わせを正常に戻すほうがよいでしょう。早期に治療すれば時間・費用・術式などより楽になります。

2006/7/14

献血

昨日、毎月恒例の献血ルームに行ってきました。時間が無く200mlでしたので、15分とかからず終わってしまいました。成分献血、200ml、400mlとありますが、どれも必要で、中でも成分献血は年齢制限や、血管の状態、健康状態など条件が限られているそうです。
私は最適とのことでしたので、次回からは時間を作って、成分献血したいと思います。50分くらいかかるとのことですので、ゆっくりと献血してきたいと思います。

ちなみに部屋干しトップいただきました。(^^)V

2006/7/18

日本沈没!

皆さんはこの連休はどう過ごされましたか?3連休などで遠出をした方も多いのではないでしょうか。
私は伊香保温泉街にある『清芳亭』という饅頭屋さんおいしい温泉饅頭を買ってきました。あんこの甘さも程よく、皮が柔らかい!おすすめの一品です。

さらに映画・日本沈没も見てきました。
日本列島が乗っているプレートが、日本海溝に引きずりこまれ、日本が沈没していくというものです。そんな絶望的な中、『命にかえても守るものがある』という姿勢には感動しました。
はたして自分はそう思ってもらえる人間であるだろうか?それだけ大切に思ってもらえるだろうか?などといろいろ考えてしまいました。

コミックとはまた違った展開で楽しめました。コミックは医院の待合室に置いてあります。どうぞ読んでみてください。
2006/7/20

続・日本沈没!

連日の大雨は全国に多大な影響を与えていますね。あの報道映像をみていると、先日見た映画『日本沈没』を思い出してしまいます。山が崩れる原因が違いますが、崩れていく姿は報道も映画も同じです。
ゴルフ場が崩れたなどの報道もありましたが、木の切り過ぎが原因なのは明らかだと思います。

大自然には人力はまったく歯が立たないと思い知らされるこの頃です。

2006/7/24

できるだけ抜かない

昨日は東京国際フォーラムで、『救歯会』なる会の講習会に参加してきました。この会の先生方は私と同じ考えでした。つまり、できるだけ抜かないで治療をする、ということです。
虫歯や歯周病で不安な歯でも、長期的に経過を見て、手間隙かけて丁寧に治療していけば、高い確率で残せるという考えでした。
治療後の経過が思わしくなさそうな歯でも、抜歯という簡単な方法に逃げるのではなく、持てる技術で何とか残そうと努力することが必要だと感じました。

ただ、10年20年と、長期に、そして定期的にかみ合わせの調整や歯肉のクリーニングを行っていく必要があります。

長期に診させて頂くことが、皆様のためになると信じて、これからもがんばってまいります。

2006/7/28

書の道

先日、池袋サンシャインビルにて『産経国際書展』にいってきました。
この書展には当院受付看護師の梅澤が、3年連続の入選を果たしました。とても名誉あることです。幼少のころよりずっと続けているそうです。
現在は準師範ということなのでぜひ師範の域までいってもらいたい。がんばれ!
真ん中の書が梅澤筆です。す、すごい!

“継続は力なり”を目の前で痛感しました。この言葉は私の人生を変えた、中学校のときの塾の恩師にいただいた言葉でもあります。

当院が最も力を入れている『予防歯科』と通じるものがあります。予防歯科は定期的に検診していくことで、10年20年後には1本も歯を失わずにいられる、というすばらしい結果をもたらします。まさに継続です。
梅澤に見習って当院も予防歯科を継続していきます。

2006/7/31

暑中お見舞い申し上げます

いよいよ関東も梅雨が明けましたね。やっと夏という感じです。今年の梅雨明けは梅雨前線が太平洋高気圧に押されて北上する形とは異なり、いきなり消滅する冷夏になるタイプだそうです。野菜好きの私としては野菜の高騰が心配です。
でも、夏はお祭りや花火大会などのイベントがたくあんあり、とてもワクワクする季節ですね。
外で汗をいっぱいかいて遊んで、そうめん・スイカなんか食べて、夜は花火。こんな1日を過ごしてみたいですね。
皆さんはこの夏には、どんなイベントを予定しているのでしょうか?

2006/8/4

足利花火大会

いよいよ明日は待ちに待った足利花火大会。毎年雨が降ることでも?有名(^^)
今年のお天気はどうなることだろう。晴れるといいですね。
事務連絡です。
誠に勝手ながら、明日8月5日は午後4時で診療を休ませていただきます。
足利人ならば足利花火は参加しなければなりません。皆さんもぜひ行ってみてください。
2006/8/9

急性壊死性潰瘍性歯肉炎

昨日、TVで放送されたこの病気。簡単に言えば歯肉が腐ってしまう病気です。口臭と痛みが特徴です。
これは、体の抵抗力と歯周病が原因とされています。非常につらい病気ですので、ならないように予防策が必要です。
予防策はいたって簡単。2から3ヶ月に1度の定期検診で、歯肉の状態をよい状態に保っていればOK! 皆さんも歯周病にならないように定期的なクリーニングを受けましょう。
2006/8/12

お盆休みのご案内

最近、やっと夏らしく暑い日々が続いておりますが、皆様は体調など崩されていませんか?体力が落ちてくると体の抵抗力も下がりさまざまな体調不良が起こります。
その1つが歯周病の悪化。歯周病はばい菌と体の抵抗力のバランスで安定している状態です。したがって抵抗力が少なくなると、腫れたり痛んだりします。お盆明けや正月明けなどは疲れがどっと出るので気をつけてください。

当院のお盆休みは明日、13日(日)〜17日(木)までとさせていただきます。


以下のHPで口コミランキングをやっております。
関根歯科クリニックは良いなと思っていただいたならば、『HP』というボタンをクリックしてください。または書き込みでもOK!よろしくお願いいたします。
デンターネット