術後
術前
上の写真はホームホワイトニングです。 寝ているときにマウスピースをはめるだけ。 簡単に白くなります。
知覚過敏が出やすいので、それが出なければ、より濃い濃度の薬で、日数も短縮できます。約1ヶ月で見た目に分かるくらい白くなります。(個人差があります)

 金属を使わないメリット
  ・光を透かすため
自然感抜群
  ・
見た目が良い
  ・
コストを抑えることができる!
  ・金属が溶けないので
歯ぐきが黒くならない
  ・必要以上に
歯を削らない
  ・
むし歯の再発を抑えることは言うまでもありません!
  ・金属アレルギーの心配がない!


 金属を使わないデメリット
  ・強度不足が懸念される
  ・保険が利かない
  ・場合によっては歯を削る量が増える

型を取って修復する必要がある場合、たいていむし歯は大きいので、修復跡が“見える”ことが心配されます。どうせ治すならやはり白い歯をご希望される方がほとんどでしょう。
全部被せる場合でも、部分的に被せる場合でも、白く、自然に修復できます。金属は使いません。
また、金属を使わないということは、金属アレルギーの心配もありません。
2. メタルフリー修復
治療前のお口の状態です。むし歯や銀歯が見られます。
金属ではなく白い歯で、とのことでしたので、メタルフリーで治療方針を立てて患者様と相談し、進めていきました。
エステニア術後
エステニア術前
メタルフリー後です。
全体的に明るくなった印象です。
お口の中では一層明るく見えます。
銀色の金属です。
やや、お口の中が暗く見えます。銀色はお口の中では黒く見えます。
ホワイトニングの料金はこちら

左の写真は、青い矢印(真ん中から2番目の歯)が 神経を取った歯のホワイトニング その他の歯が ホームホワイトニング を行った歯です。

青い矢印の歯は神経をとって長年経過したため変色しました。したがって表面からのホームホワイトニングでは白くなることは期待できません。
歯の裏側から、歯の中にお薬を入れて白くする必要がありました。

その他の歯は、神経もあり健全な状態ですので、ホームホワイトニングで白くなります。




上の写真が術前

真ん中の写真が1ヵ月後

下の写真が2ヵ月後です。
TOP関根歯科クリニックの使命クリニック案内感染予防・滅菌スタッフルームプライスリスト
白い歯は素晴しい!ホワイトニング&メタルフリー
あなたは、こんな悩みでお困りではありませんか?

 
歯が黄色い感じがする。」

 「年齢を重ねるにつれて歯が黄色くなった。白い歯に戻りたい。」 

 「歯と歯の間に隙間がある。被せずに治したい。」

 「金属が黒っぽくて嫌だ。」
ヘアースタイルは美容院で美しく、お肌は毎日のケアで美しい美白に、
そして歯は歯科クリニックで白く!!

皆さん、歯以外のところは非常に気を使いますよね。では、もう一歩進んで、歯まで気をつけて美白していきましょう。(クリーニングでもある程度白くなります。表面の汚れが落ちるからです)
笑顔は歯によって左右されます。最後まで気を抜かず頑張りましょう!!

1. ホワイトニング
とにかく削らずに白くしたい」方におすすめ!
自然の白さが手に入るホームホワイトニングをお勧めいたします。
これは自宅でできるホワイトニング。目に見えて白くなるには平均3〜4週間ほどかかります。忙しくて頻繁に歯科医院にいけない方にはぴったりです。値段もリーズナブル!(プライスリスト参照
神経を取った歯のホワイトニングホームホワイトニングです。


青い矢印が神経を取った歯のホワイトニングです。歯を削らずに白くしたいとのご希望でしたので、歯の裏側からお薬を入れて白くしていきました。

またそのほかの歯は、家で行うホームホワイトニングを行いました。

数ヶ月で、お口が明るくなり、満足のいく仕上がりになりました。
このページのTOPへ
Copyright 2005 Sekine dental office. All rights reserved.

術後
術前
上の写真は 神経を取った歯のホワイトニング です。
歯の裏側から、ホワイトニング材を入れて、数週間に一度、薬を交換します。約2ヶ月後が右の状態です(詰め物は詰めなおしてあります)

削って被せるほうが早く白くできますが、歯をたくさん削らなければならず、その後の長期安定を考えますと、削らず白くできるほうがよい選択と思われます。
術後
術前
ホームホワイトニングの方です。
期間は約3ヶ月です。

青い矢印の3本は被せ直しの歯であり、写真では仮歯になっています。この状態でホワイトニングをします。

周りの歯が希望の白さになりましたら、その色に合わせて3本を被せます。







上の写真が術前

真ん中の写真が2ヵ月後

下の写真が3ヵ月後です。

神経を取った歯のホワイトニングです


上の前歯の神経を取って、数年経過した後、歯が茶色く変色してきました。

裏側からお薬を入れて、数週間ごとにお薬を交換して、白くしていきます。

残っている歯の部分は全く削っておりません。削らずにも白い歯になります。

元々の色が濃いので、十分白くなるまでに4ヶ月かかりました。


上の写真が術前


下の写真が4ヵ月後です
以下の写真は患者様の承諾を頂いて掲載しております
小さいものから、全部被せるものまでありましたが、ご希望通りの金属なしの治療を終了いたしました。患者様にもこの写真をお渡ししまして、比較をしていただきました。
金属を白くしたいとのご希望でした。

上から、術前・術中・術後です。

銀歯と白い材料では印象が全く違います。


金属は使わず、セラミックのみで修復しました。金属アレルギーも心配なく、お口の中が明るく綺麗な印象を受けます。

下の歯は会話中でも奥まで見えますので、白くする効果は十分あります。
上の前歯の神経を取った状態です。
2本だけ変色しています。
削って被せて白くも出来ますが、歯が長持ちしません。

そこで失活歯(しっかつし)のホワイトニングです。

裏側から穴を開けてお薬を詰めます。早い人で1ヶ月で他の歯と同様の白さになります。

歯を削らず、白くする! 予防歯科と審美歯科です。
3. レジン修復

前歯のちょっとした汚れは気になりますよね?
これは、むし歯ではなく以前つめた白い詰め物が変色している可能性があります。
今すぐ、鏡で見て下さい。

詰め物を新しくするだけで、口元が白くきれいになります。笑顔レベルUPです。
(保険診療で治療可能です)

  
術前                         術後